カテゴリー
未分類

美しさは年とともに失われていくけど老化を抑えることはできるはず

誰でも歳をとれば美しさは失われていきます。
それは人間である以上、仕方のないことです。
でも、生活習慣を工夫することによってある程度老化を抑えることは可能です。
実際に、50歳や60歳になっても美魔女と呼ばれるほどの美しい女性をみかけることがありますよね。
高級エステに通っていたり、高級スキンケアを使っているのかもしれません。
でも、お金をかけなくても美しさを保てるとわたしは思います。
それは健康面に目を向けることです。
美しさというと、見た目を良くしようとしてしまいがちですが、わたしたちの体はいつも食べている食べ物から作られます。
つまり、食生活を見直すのが一番重要と考えています。
ちょっと汚い話になりますが、一つの基準としては便通です。
多くの女性は常に便秘が悩みの種です。
毎日スッキリと排便できている女性は少ないでしょう。
便が体の中で停滞すると、全身に老廃物が回ってしまい、見た目や老化につながります。
ジャンクフードや甘いスイーツなどを頻繁に食べる人は便秘になりやすいのは言うまでもありません。
そうすると、肌の調子が悪くなり、それをカバーするために化粧品を塗りたくり、さらに肌の調子が悪くなるという負のループにおちいります。
まずはジャンクフードなどの食べる頻度を下げること。
これが老化をおさえる第一歩になります。
次に取り組むべきことは、腸にいい食事メニューを心掛けることです。
わたしの場合、玄米を主食にしていて、デザートには甘酒やヨーグルトをよく食べています。
食物繊維と善玉菌を増やせば、腸の調子は徐々によくなっていきます。
すると、毎日排便がくるようになるので、いつも体の中はスッキリとしています。
慢性的な体のだるさもなくなり、体が軽く感じるようになりますよ。
ただ、忙しさのあまり、食生活を見直すのが難しい場合は、青汁などサクッと栄養や食物繊維をとれるものを習慣にするという方法もあります。
そうはいっても、青汁と言えば不味いのが問題です。
ところが、最近では不味さの問題を解消した青汁もあるんです。
たとえば、マイケアのふるさと青汁がそうです。
ふるさと青汁はスーパーフード「明日葉」が原料になっていて、緑茶のような味わいでおいしくスッキリと飲むことができる青汁です。
ただし、スーパーやドラッグストアなどでは手に入りません。
店頭販売はされていない通販専用の青汁なんです。
ふるさと青汁 店頭
ふるさと青汁の公式サイトでキャンペーンが実施されているので今ならかなりお得に購入できますよ。
この先の長い人生、いつまでも美しさを保つためには、できるだけ早い段階から手を打っておくことが得策と言えるのではないでしょうか。